案件情報一覧

複数の事業を持つ大手エンターテイメント企業のCTO室 Chief Data Officer候補ポジション

雇用形態正社員
給与1000万円以上 (経験により応相談)
職種Chief Data Officer (又は候補)
勤務地・最寄駅東京港区
人材要件
- テクノロジー本部)
- 募集背景~CTO直下!ビジネスへ一緒に貢献してくれるChief Data Officer候補を募集!~

2018年10月に、新CTOが就任しました。
40以上の事業を展開し、そこには多くの技術と多くのデータが蓄積されつつあります。しかし、技術は年々進化し、我々の世界の「当たり前」は更新され続けていきます。

では、「当たり前」とは何なのか…
それは、より効率よく事業やサービスを開発、運用、拡大するうえでのベストプラクティスの集合だと考えています。技術的、科学的な要素だけなく、それをどう利用するか、どう向き合うかという姿勢、文化の要素をも含みます。

事業を支えて、伸ばしていくための「当たり前」を技術で常に支えていく、そして新しい「当たり前」を自ら作って加速していく。
我々はそんな環境を志向し、「当たり前」を徹底した上で新しい技術に挑戦し続けていこうと考えています。

上記に伴い、新たにCTO直属でCDO(Chief Data Officer)という役割を設けて、組織全体を広く対象とし、多様なサービスが生み出すデータの上で市場の変化を柔軟かつ迅速に対応するための体制を築いて行くことになりました。
社内で生成される大量のデータを制御し、業務の効率を高め、ビジネスへの貢献を一緒に行ってくれる人を募集しています!
案件内容

・データ可用性向上
社内の各種ログデータの信頼性向上、品質管理、また社内DMP構築による分析での可用性向上など

・事業最適化
データ分析・機械学習等を利用した社内サービスの収益性向上
外部サービスのベンチマーキング、また機械学習等利用したコスト削減

・データ活用による新規事業提案
機械学習やデータ整理の結果生まれる新規事業の提案・推進

詳しく見る

Copyright (C) 1997-2019 K2 Partnering Solutions. All Rights Reserved.
PAGE TOP