新着情報

Salesforce認定資格について

2019.10.21

SalesforceにはSalesforce製品を導入・利用するために必要な知識とスキルを持っていることを証明する認定資格があり、こちらは日本国内に留まらず世界中で通用するグローバルな共通資格です。

Salesforceの開発や販売に携わる場合、認定資格の有無は案件の獲得を左右するだけでなく、自身のキャリアアップにも大きく関係してきます。

今後のキャリアを見据えて資格を取得することで、Salesforceの専門家として活躍できるフィールドが広がっていくことは間違いありません。

今回の記事では、Salesforce認定資格の概要と基本資格についてご紹介します。

Salesforce認定資格の概要

Salesforce認定資格は大きく「開発者・アーキテクト」「CRM管理者・コンサルタント」「マーケター・コンサルタント」の3種類に分類され、基本資格と上位資格で構成されています。

それぞれの資格は基本資格に合格すると上位資格を受験できるようになり、中には複数の基本資格を保有することで取得可能な上位資格も存在します。

受験はテストセンターでの受験とオンラインでの2通りの受験方法が選択でき、テストセンターの場合は東京、大阪、福岡などの主要7都市での受験に限られますが、オンライン受験であればカメラ付きのパソコンを用いて受験可能です。

また、Salesforceでは認定資格の取得のために試験の要点に沿って学習を行うことのできる「ポイントスタディ」を提供しており、試験前の確認など効率の良い対策として活用することができます。

Salesforce認定資格の基本資格

Salesforce認定資格は大きく3種類に分類することができ、各分類の基本資格は多種多様です。

ここではどのような基本資格が存在するのか、簡単にご紹介します。

1. 開発者・アーキテクト

・認定Platformデベロッパー
Salesforce Platform上でカスタムアプリケーションの構築に必要な資格

・認定Platformアプリケーションビルダー
カスタマイズ機能を利用したカスタムアプリケーションの設計・構築・リリースに必要な資格

・認定B2C Commenceデベロッパー
Commerce Cloud Digitalを使用したeコマースソリューションの開発に必要な資格

・認定Data Architecture and Managementデザイナー
企業データの管理に必要な効率性・信頼性の高い設計を行うために必要な資格

・認定Sharing and Visibilityデザイナー
データの共有性・可視性を高めるための設計を行うために必要な資格

・認定Development Lifecycle and Deploymentデザイナー
管理ソリューションを実装するために必要な資格

・認定Identity and Access Management
シングルサインオンを設計するために必要な資格

・認定Integration Architectureデザイナー
エンドツーエンドの要件を満たす設計を行うために必要な資格

・認定Heroku Architectureデザイナー
Herokuでのチーム、ビルドワークフローの管理に必要な資格

2. CRM管理者・コンサルタント

・認定アドミニストレーター
Salesforceの導入に必要な基本カスタマイズや設定に必要な資格

・認定CPQコンサルタント
Salesforce CPQプラットフォームを使用した見積もりフローの設計や導入に必要な資格

・認定Einstein Analytics and Discoveryコンサルタント
データセット、ダッシュボード、ストーリーの設計・構築・アプリケーションサポートやデータ採取プロセスとセキュリティの実装に必要な資格

K2では、Salesforceアドミニストレーター育成トレーニングコースの提供を行っています。こちらのコースは、Salesforceの基本知識を抑え、コンサルタントとしてのキャリアの理想的なスタートを切るためのコースとしてデザインされたものです。こちらのコースに関する質問などはいつでもお気軽にお問い合わせください。

3. マーケター・コンサルタント

・認定Pardotスペシャリスト
Pardotを使用してマーケティング施策におけるワークフローを設計、構築、実装するために必要な資格

・認定Marketing Cloudメールスペシャリスト
メールマーケティングのメッセージデザイン、購読者とデータの管理、受信トレイの配備やトラッキングとレポート等を行うために必要な資格

終わりに

Salesforce認定資格は過去問や試験対策があまり出回っていないこともあり、簡単に取得できる資格ではありません。

しかし、Salesforceのサービスを提供するプロフェッショナルとして認められる認定資格を取得することは今後のキャリアを大きく開く可能性を持っています。

K2は、Salesforceの認定トレーニングプロバイダーであり、また、全てのコースはSalesforceの認定講師によって実施されています。

Salesforceの導入や開発に関わる分野でキャリアアップを考えている方は、k2university-japan@k2partnering.com までご連絡ください。

簡単30秒登録!あなたの可能性を広げる転職はこちら
世界・日本国内の 最新の非公開案件を公開!? K2独自の案件内容をチェックする。
Copyright (C) 1997-2019 K2 Partnering Solutions. All Rights Reserved.
PAGE TOP