Topics


トピックス

ITエンジニア 転職 K2 jobroute トピックス 転職時期のおすすめは?年代ごとの成功のポイントを解説!

転職時期のおすすめは?年代ごとの成功のポイントを解説!

おすすめの転職時期

転職を考えている方にとっておすすめの転職時期としては、2・3月と8・9月が挙げられます。新年度になるタイミングや、下半期になるタイミングなど、会社として新たに動き出そうという4月や10月に入社することができるためです。

4月・10月に入社すると、新しいプロジェクトなどが始まり人事異動なども活発に行われるため、職の空きが出る可能性が高いです。そのため、転職時期としておすすめのタイミングです。
ただ、求人が増加することで転職を考える人も同じように増加するため、簡単に転職できるわけではないということは注意するようにしましょう。

年代ごとのおすすめの転職タイミング

20代

20代の転職の場合は、あまりにも早いタイミングだと逆にネックになってしまう恐れがあります。「自分たちの会社もすぐにやめてしまうのではないか」と思われてしまう可能性があるため、よほどの理由がない限りは3年ほど勤めてから転職を考えることをおすすめします。

ただ、新卒で入社した企業がブラック企業だった場合はすぐに転職を考えてください。転職活動の際にきちんと理由を説明し、第二新卒として受け入れてもらえるようにしましょう。

30代

30代でスキルや実績をあまり有しておらずに転職を考えている場合は、できるだけ早いうちから転職活動を行うことをおすすめします。この理由として、30歳を超えてくると若手ではなく中堅という扱いをされるようになるため、年齢が上になるほど求められる実績やスキルが増えてしまうということが挙げられます。
実績を積んでいる場合や、転職に有利となる資格を取得済みの場合は焦りすぎる必要はありませんが、そうでない場合はなるべく早めから転職活動を行うようにしましょう。

もし少し出遅れてしまったという場合も、自身の強みを深掘りし、経験を活かせる企業を見極めることで、転職を成功させることは十分に可能です。重要なのは、自分の経験やスキルが、転職先の企業で本当に活かすことができるのかということを吟味することです。

40代

40代に差し掛かると求められるものもさらに大きくなり、転職の難易度はそれまでより上がってしまいます。20代や30代の方々と同じようなやり方で転職活動をしていては、転職を成功に導くことは難しいです。しかし、40代の経験豊富な方の力を必要としている企業は数多く存在しています。

そのため、「○○の実績がある人募集」といった求人が掲載されている時が、40代の方にとっておすすめの転職タイミングです。この際、転職エージェントなどのサービスを活用することで、経験豊富な方を募集している求人を見逃してしまうということが少なくなります。

各年代の転職成功のためのポイント

20代

20代での転職は、実績よりもポテンシャルや姿勢が重要視される傾向にあります。そのため、自己分析を行い、自身の強みは何なのか、どういった仕事なら高いモチベーションを維持して取り組めるかなどを徹底的に考え抜くことが転職成功のポイントとなります。
キャリアアップなのか、それともキャリアチェンジなのかなど、転職の目的を明確にし、自身の強みを言語化できるようにしておきましょう。

30代

企業は30代の転職者を採用する際、即戦力として活躍することを期待しています。そのため、その企業に入社したとして自分は本当に活躍できるのかということを吟味するようにしましょう。自身のスキルや資格などをもう一度確認し、適した職種を選ぶことが転職成功のためのポイントです。

40代

40代の方は、転職先で即戦力、そして管理職などの重要なポジションで活躍することが求められます。そのために、自身がこれまでに上げてきた実績を振り返り、企業の求める人材とのミスマッチをなくすことが転職の成功に繋がります。

転職活動の不安を解消するための方法

転職活動を行うにあたっては、実際に成功するかどうかといった事など多くの不安が付きまとうかと思われます。そうした不安を解消するために、できることはなるべく行っておくようにしましょう。

資格を取得する

業界にもよりますが、資格を取得することは一定のスキルの証明になるためおすすめです。自身が転職を希望している業界で必要とされている資格などはないか、きちんと確認することが重要です。
ただ、業界によっては資格よりも管理職での業務経験などが重視される場合があります。その場合は自身が求められている実績を積み重ねられているかどうか見直してみるようにしましょう。

業界研究を入念に行う

転職に限った話ではありませんが、業界研究は非常に重要です。その業界ではどのような人材が求められているのかということを理解することで、転職後の人材と企業のミスマッチを防ぐことができます。

転職エージェントを活用する

転職についての情報やノウハウが不足していて不安だという方は、転職エージェントを活用することも考えてみると良いでしょう。転職エージェントを活用することで、企業の内情を知ることができたり、面接対策や応募書類の添削などを行ってもらうことができるといったメリットがあります。

しかし、中にはとにかく転職者数を増やすことが目的の質の低い転職エージェントも存在しているため、そうした転職エージェントに出会ってしまった場合はすぐに別の転職エージェントを探すようにしましょう。

タイミングを見極め、転職を成功させよう

今回は転職活動を行うのにおすすめの時期や、各年代においての転職を成功させるためのポイントなどについて解説しました。あなたの力を必要としている企業は必ず存在しています。

この記事を参考に、最適なタイミングを見極めて転職活動を行い、転職の成功に繋げましょう。

 

【転職先や参画プロジェクトをお探しの方へ】

K2では全米上位100位にランキングされる世界レベルのソフトウェアベンダーや一流システムインテグレーターと密な連携をとり、最新のITテクノロジーに特化した豊富な案件をご紹介しています。フリーランス・個人事業主の方には業務委託案件を、正社員での転職をお考えの方には人材紹介をそれぞれ行なっていますのでリンク先を是非ご確認ください。

また、外資系企業や海外への転職に興味をお持ちの方に対しては、外資系企業を熟知したグローバル経験豊富な転職コンサルタントが「無料」でご相談・サポートを行なっています。あなたの実力が世界で通用するかどうか、興味をお持ちの方はこちらよりご連絡ください。

 

【人材をお探しの企業様、システムに関する課題をお持ちの企業様へ】

K2では約500社のクライアントを持ち、世界19拠点 50カ国以上の様々な国と業界の企業に対する支援を行なっています。

Salesforce・SAPを初めとする様々なシステムの導入・保守プロジェクトに対するサポートの他、プロジェクトニーズに対する顧客目線でのソリューション提案なども行っております。

ハイクラスIT人材をお探しの企業様(シニアエグゼキュティブ・コンサルタント・プロジェクトマネージャー・戦略コンサル・ITセールス等)、またシステムの導入・運用・保守等に課題を抱えている企業様はこちらよりご連絡ください。